江ノ島&逗子のホントの正面。海は罠(漁具)だらけの巻

2016/11/21

燃料無料ってお得情報にノって、ちょっと練習しに湘南サニーサイドマリーナに来てお散歩。江ノ島って実は裏まで行ったことないのに先に裏を見てしまった…いや、本当の意味での正面か。
 
逗子マリーナはお金持ちの集まり感が凄い、ヨットとウインドサーフィン多くて近寄るの止め。
 
今日借りたのが小型なのに115馬力のエンジンだったのでカモメと一緒に飛びそうでしたw、それにしても信号が無い、ブレーキが無いという動きが新鮮です。
 
 
海ってどこでもいけるような自由がありそうだけど、定置網とか仕掛けとかヨットとか釣り人とかいっぱいあって想像よりも気をつけて避けるのは発見だった。
 
同じ海でもリゾートとは違う漁の形や仕掛けがって、日本人が海を活かして生活してるってのが新しい視点で実感できた。湘南とかだと”漁師”って感じではなく”しらす”って方が先にきちゃうけど。地元の特産のために日々せっせと働いていらっしゃるんだなぁと。いただく時には感謝せねば。
 
 
夕方あたり、うっすら富士山も見えたけど面白かったのは伊豆山脈が海面から浮いているようにみえたこと。靄・霧が海面にたつとはわかっていたけど、山が空に浮いてる不思議な光景、ラピュタみたい!とやや興奮。
   
  
これからオリンピックの影響で、江ノ島近辺もヨットが盛んになるようで、いろいろ航路の規制とか事故も多くなりそう…気をつけないとね。
マリンスポーツも良い発展を祈るばかりです。
 
 
それにしても久しぶりのアクティビティでもバッチリ秋晴れ!
疾走する風が気持ちよい海散歩でした。
 
 
※本日のメモ。
YAMAHA SR-X:goo.gl/AyBl1F
佐島=江ノ島(片道30分)往復+周遊=全2時間程度で燃料はハイオク20L(無料って素敵!)